face-7

皮膚のバリア層ケアによる顔のかゆみ対策

顔がかゆいという症状は、大きなストレスになりますね。
このような症状が出てしまう原因の1つとして考えられるのが、表皮を守っている肌バリアの機能低下です。
つまりバリア機能の修復や強化が問題解決のカギにもなるということです。

肌のバリア層はどうして損なわれるのか

肌の表面にはバリア機能があり、外的刺激などから肌を守っています。
このバリア機能を維持するためには、潤いと適度な油分が必要となります。
ですが、過剰な清潔志向や間違えた認識による美容法により、潤いや皮脂など必要なものまで奪ってしまい、せっかくの肌が持つ本来のバリア機能を低下させてしまっているのです。
特に注目したいのがクレンジングです。
クレンジングにより過剰な洗浄を行うと、必要な皮脂も奪い、肌が乾燥し、外的刺激から守れなくなります。
そうして起こってくるのが、外的刺激の1つである雑菌などが侵入することで起こる炎症やかゆい症状。
顔がかゆいのは、汚れが溜まっているからではなく、逆に肌の必要な成分が不足しているから、ということは考えられるのです。

バリア機能低下を防ぐ方法とは?

では、ストレスにもなるかゆい症状を引き起こすバリア機能の低下を解決するためには、どうすれば良いのでしょうか?
低下してしまった肌のバリア機能を回復させるのは、不可能なことではありません。
化粧品により潤いをしっかりと与え、水分と油分のバランスを整えてあげれば、バリア機能が向上し、肌トラブルを繰り返しにくくなります。
そこで、そんなバリア層のケアに着目し、顔のかゆみを抑える効果を発揮する化粧品として注目されているのがディセンシアというメーカーです。

疑似バリア層によって肌を守り、自前のバリア層の生成を助ける

このディセンシアは、敏感肌専用の化粧品を販売しており、肌表面にヴァイタサイクルヴェールと言われる独自のバリア層を形成します。
これにより、肌を外的刺激から守り、かゆい症状を押さえたり、様々な肌トラブルを防いでくれるのです。
安全性にも高いこだわりがあるので、敏感肌の方でも安心してバリア層ケアをしていくことができます。
かゆみにストレスを感じている方はバリア層を回復させることで、様々なトラブルを解消できるかもしれませんね。

顔がかゆい時に試してみたいスキンケア

「顔がかゆい」の原因が敏感肌=肌バリアの機能低下であるばあい、日々のスキンケアが有効かもしれません。
その場合は、バリア層サポートにすぐれた敏感肌用のスキンケア化粧品が最適です。

当サイトの特設ページにて、その解説をしています。
こちらをどうぞ→解説ページを見る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. face-16

    顔がかゆい時に試してみたい化粧品

    顔がかゆい、それは敏感肌かもしれません。それにマッチした化粧品によるスキンケアでスッキリすることもあ…
  2. hakui-2

    顔がかゆい? それは敏感肌かも

    蚊だとか日焼け後だとか、かゆくなる原因が思い当たらないのに顔がかゆい…それは敏感肌かもしれません。…
  3. sekken

    洗顔で顔のかゆみ対策

    顔のかゆみの原因に「汚れ」があります。それは単純な異物の場合もあるし、アレルゲン的な刺激物の場合もあ…