face-1

湿疹で顔がかゆい

フェイスにかゆみを感じるかぶれの原因としては、乾燥や花粉であったり、アレルギーなども挙げられます。
顔のかゆみがひどくなる前に、対策を行うことも必要です。
顔面にかゆみができると、フェイス全体がかゆいということにもつながりやすくなります。
部分的ではなく、フェイス全体が火照ったように熱を持ち、かゆいと感じますから、ひどくなると夜、睡眠をとるのも困難なケースも出てきます。
自己判断でケアをしないとか、または自己判断で間違えたケアをするのは控えることです。

湿疹の原因はよくわからない?

この原因となるのは、大きく2種類と考えられています。
皮膚の表面には、生活を送る中で、様々なものが触れることになります。
大きな物体がぶつかるように擦れるのではなく、小さな異物が接触するのです。
体の外側からの刺激は、湿疹の原因になることがあります。
紫外線や摩擦、化粧品や化学物質、細菌やハウスダストなど様々です。
もう一つは内的因子です。
乾燥肌であったり、発汗の異常や、皮脂分泌異常に遺伝的アレルギー体質などがあります。
自己判断は難しいため、病院での診察を受けることです。

皮膚科へ行くタイミングは?

赤い腫れが出てきたり、全身がかゆくなったり、内出血が出たり、なかなか治らない状態は、なるべく早いうちに皮膚科へ行く必要があります。
人間の体は心ともつながっていますから、ストレスを大きく感じることで、肌の状態も優れないことにつながります。
かゆい状態が続けば、無意識に肌をかいてしまうこともありますから、いつもと肌が違うと感じたら、念のため皮膚科にかかっておくと安心します。
お医者さんにかかることで、何が原因か、どういった治療が適切であるかを知ることができますから、改善にもつながります。

まとめ

かゆみは、ゆっくりと出てくる場合と、比較的スピードが速い状態でやってくることもあります。
肌はデリケートですから、いつもと肌が違うと感じたら、清潔にして保湿を行いましょう。
湿疹の場合、原因がわかりにくいケースもあるので、自宅ケアで状態が変化しないようであれば、早めに皮膚科で専門の医師に診てもらうことが大事です。

顔がかゆい時に試してみたいスキンケア

「顔がかゆい」の原因が敏感肌=肌バリアの機能低下であるばあい、日々のスキンケアが有効かもしれません。
その場合は、バリア層サポートにすぐれた敏感肌用のスキンケア化粧品が最適です。

当サイトの特設ページにて、その解説をしています。
こちらをどうぞ→解説ページを見る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. face-16

    顔がかゆい時に試してみたい化粧品

    顔がかゆい、それは敏感肌かもしれません。それにマッチした化粧品によるスキンケアでスッキリすることもあ…
  2. hakui-2

    顔がかゆい? それは敏感肌かも

    蚊だとか日焼け後だとか、かゆくなる原因が思い当たらないのに顔がかゆい…それは敏感肌かもしれません。…
  3. sekken

    洗顔で顔のかゆみ対策

    顔のかゆみの原因に「汚れ」があります。それは単純な異物の場合もあるし、アレルゲン的な刺激物の場合もあ…