face-13

顔がかゆくてぶつぶつしている

かゆみとは、そもそも体が健康な状態にあればあまり現れない症状です。
さらに皮膚表面にぶつぶつもあわせて生じているということは、かならず何らかの異常が皮膚で進行しているということです。

顔の肌の白いブツブツがかゆい

皮膚に白くてぶつぶつしたものができ、かゆみを伴う症状が現れる時があります。
かゆみが続いてしまうと気になって物事に集中できない、掻いてしまうと皮膚を傷つけてしまう可能性もあります。
また、我慢できずに掻いてしまうと知覚神経を刺激してしまい、かゆみ物質であるヒスタミンを分泌を促してしまい、どんどんかゆみが広がってしまう、という悪循環になりかねないのです。

原因によって異なる対処法

なぜ、かゆいという症状が現れるのかは、原因によって異なります。
考えられるのは、アレルギー、乾燥、顔ダニ、ニキビなどが考えられます。
アレルギーには住環境や服装などを整える、乾燥にはしっかりとスキンケアを行う、ダニが増えることによって症状が現れるためきちんとした洗顔と規則正しい生活と正しい食事でダニを増殖させない、ニキビには正しいスキンケアやバランスのとれた食事、紫外線対策などの対処を行うことができます。

皮膚科へ行くべきぶつぶつとは

虫に刺されても、人によって症状は異なります。
かゆい場合もあれば赤くないこともあり、すぐに反応が治まってしまう人も居ます。
しかし、虫の種類によってはかゆいという症状が大きくなり全身や耳や目の周辺、足首などが大きく腫れてしまった場合には、市販で売られている薬ではあまり効果は期待できないとされています。
このような状態になった場合には、皮膚科などの専門家に相談することをおすすめします。
たかが虫さされと放置してしまうと、刺し口や掻き傷からばい菌が入り化膿など状態が悪化してまう危険性があるため、特に我慢のきかない幼児などには注意が必要となります。

まとめ

かゆみ+肌のブツブツにはいろいろな原因があり、対処もそれぞれあります。乾燥させない、スキンケアをしっかり行う、規則正しい生活で睡眠をしっかり取る、部屋を綺麗に保つ、便秘の改善や発酵食品を積極的に摂取することで免疫力を向上させるなどのことが大切です。
しかし、かゆみが治まらない場合には、速やかに皮膚科などで相談することが悪化させないために重要になります。

顔がかゆい時に試してみたいスキンケア

「顔がかゆい」の原因が敏感肌=肌バリアの機能低下であるばあい、日々のスキンケアが有効かもしれません。
その場合は、バリア層サポートにすぐれた敏感肌用のスキンケア化粧品が最適です。

当サイトの特設ページにて、その解説をしています。
こちらをどうぞ→解説ページを見る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. face-16

    顔がかゆい時に試してみたい化粧品

    顔がかゆい、それは敏感肌かもしれません。それにマッチした化粧品によるスキンケアでスッキリすることもあ…
  2. hakui-2

    顔がかゆい? それは敏感肌かも

    蚊だとか日焼け後だとか、かゆくなる原因が思い当たらないのに顔がかゆい…それは敏感肌かもしれません。…
  3. sekken

    洗顔で顔のかゆみ対策

    顔のかゆみの原因に「汚れ」があります。それは単純な異物の場合もあるし、アレルゲン的な刺激物の場合もあ…