aloma-1

寒さで顔がかゆい

寒さが気になる季節になると、顔がむずむずとかゆくなることが増えてきます。
これには様々な原因が考えられるため、自分の症状の原因に応じた対策を行うことがかゆい症状を抑えることに役立つでしょう。

気温が下がると空気も乾燥します

高温多湿の夏が過ぎ、秋や冬になってくると寒くなるにつれて湿度も下がってしまうため空気が非常に乾燥してしまうのが日本の四季の特徴です。
そのため肌が敏感な人やカサカサ粉をふいたようになってしまうような肌で困っている人は、出来るだけ刺激を与えないような天然素材を使った衣類で体を温め、空気乾燥機などを使って部屋の加湿を行いましょう。

寒暖差によるアレルギーということも

温かい部屋から寒い屋外に移動した場合や、入浴後などは肌が寒暖差によって刺激を受けるためじんましんなどのアレルギー反応を示してかゆいという場合があります。
この場合はなるべく寒暖差が少なくなるように素足にならない、温かい衣類やお風呂の温度差に気を配り、アレルギー症状が出ないように体調を整えておくことが大切です。
規則正しい生活や栄養バランスの良い食事を心がけ、たっぷりとした睡眠をとりましょう。

対策は寒さだけでなく保湿も

特に顔がかゆいときは保湿を重点的に行うことが大切です。
肌の潤い補給に効果的なヒアルロン酸やセラミドなどの成分をたっぷりと含んだローションやボディミルクやクリームなどをきちんとしようしていれば、かゆい症状を改善することが出来るでしょう。
特に症状が酷い場合には敏感肌や無添加化粧品などの肌に優しい使用感のアイテムを使うと安心でしょう。

まとめ

このように寒さが原因でカサカサやじんましんなどが起こってしまうような人は、日ごろの生活に細かく気を配ることで症状を改善していくことが出来て、予防対策にもなるでしょう。
自分や家族がかゆくて困っているときには、上記の対策を行うことがおすすめです。
気温や湿度が分かる温度計などを部屋に掲げておくのも良いでしょう。

顔がかゆい時に試してみたいスキンケア

「顔がかゆい」の原因が敏感肌=肌バリアの機能低下であるばあい、日々のスキンケアが有効かもしれません。
その場合は、バリア層サポートにすぐれた敏感肌用のスキンケア化粧品が最適です。

当サイトの特設ページにて、その解説をしています。
こちらをどうぞ→解説ページを見る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. face-16

    顔がかゆい時に試してみたい化粧品

    顔がかゆい、それは敏感肌かもしれません。それにマッチした化粧品によるスキンケアでスッキリすることもあ…
  2. hakui-2

    顔がかゆい? それは敏感肌かも

    蚊だとか日焼け後だとか、かゆくなる原因が思い当たらないのに顔がかゆい…それは敏感肌かもしれません。…
  3. sekken

    洗顔で顔のかゆみ対策

    顔のかゆみの原因に「汚れ」があります。それは単純な異物の場合もあるし、アレルゲン的な刺激物の場合もあ…