supli-1

ストレスで顔がかゆい

肌がかゆい状態はたいへんつらいものです。
アトピーなど特別なアレルギーなどがなくてもこうしたかゆみを伴う症状を抱える方は多くいます。
これは自律神経からくるもの、ホルモンバランスの乱れからくるものなど様々な原因があり、ストレスとの関わりについての指摘もあります。

ストレスと「顔のかゆみ」の関係

人の体は自律神経のコントロールを受けています。
昼間は交感神経、夜は副交感神経など神経は入れ替わりながら体と心をスムーズにコントロールしていますが、忙しさや、睡眠不足、精神的な不調などさまざまなことが原因でバランスを崩してしまうことがあります。
こうした自律神経の乱れがいらいらを引き起こし、顔がかゆいなど厄介な症状を引き起こしてしまうのです。

ストレスをためこまない

こうしたかゆいなどの厄介な症状を招かないためにはストレスを溜め込まないことが大事になります。
イライラした状態では自律神経が乱れがちになって、かゆい症状が治まりません。
また自律神経の乱れはホルモンバランスの乱れも引き起こし、顔に吹き出物や湿疹ができてしまうこともあります。
体や心がつらいなと感じたらできるだけリラックスして休ませることが大事です。

敏感肌が原因の場合も

またこうしたかゆみはもともとの肌質が原因になっていることもあります。
皮膚の細胞と細胞をつなぐ細胞間脂質が少ない敏感肌の方は、刺激を受け止める肌のクッションが少ないので、少しの刺激でもかゆみとなってしまうのです。
こうした敏感肌の方はできるだけ紫外線に当てないようにしたりセラミドなどのコスメを使って、肌の抵抗力を上げることも必要です。

まとめ

このように精神的なイライラから自律神経の乱れを招いてかゆみという症状を引き起こすケースが多く見られます。
女性ホルモンは肌をしっとりと潤わせて抵抗力を与える働きをするので、こうしたバランスの注意することも大事です。
肌の調子が悪いのは体のSOSのサインですので、しっかりリラックスして休むことも大事です。

顔がかゆい時に試してみたいスキンケア

「顔がかゆい」の原因が敏感肌=肌バリアの機能低下であるばあい、日々のスキンケアが有効かもしれません。
その場合は、バリア層サポートにすぐれた敏感肌用のスキンケア化粧品が最適です。

当サイトの特設ページにて、その解説をしています。
こちらをどうぞ→解説ページを見る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. face-16

    顔がかゆい時に試してみたい化粧品

    顔がかゆい、それは敏感肌かもしれません。それにマッチした化粧品によるスキンケアでスッキリすることもあ…
  2. hakui-2

    顔がかゆい? それは敏感肌かも

    蚊だとか日焼け後だとか、かゆくなる原因が思い当たらないのに顔がかゆい…それは敏感肌かもしれません。…
  3. sekken

    洗顔で顔のかゆみ対策

    顔のかゆみの原因に「汚れ」があります。それは単純な異物の場合もあるし、アレルゲン的な刺激物の場合もあ…