hakui-1

生理前で肌がかゆい

多くの女性には思い当たるでしょうが、生理前になると肌荒れでかゆいという人は多いことでしょう。
女性特有の生理現象である月経と、皮膚には密接な関係があるのです。
肌の調子と月経周期は、体調はもちろん、女性ホルモンのバランスが関係しています。
生理前、つまり排卵が終わると女性ホルモンの1つエストロゲンの分泌が減り、プロゲステロンの量が増えていきます。
この時期は「肌荒れ注意期」であるといえ、期間限定ながら、あちこちかゆいとか、頭痛、肩こり、イライラなどに悩まされるようになるのです。

ホルモンバランスだけでなくストレスもかゆみの原因

生理前に起こる、かゆいなど諸々の体調の変化は、月経のある女性であれば、ある程度は仕方のないことです。
ですが、通常の月経に加え、ストレスや疲れがたまっていると、女性ホルモンのバランスが崩れて、肌荒れなどが悪化しやすくなります。
さらに、月経前の体調が芳しくなく、日常生活に支障をきたすレベルになると、PMS(月経前症候群)と呼ばれるようになります。

ひどいようならば皮膚科か内科か女性外来

生理前を中心に、体があちこちかゆいなど、自分ではどうにもならない肌トラブルは、皮膚科を受診するのが選択肢のひとつです。
ただ、皮膚科だけでは対応しきれないことがあります。
女性の場合、内科や婦人科の病気、心の問題が関係していることが多々あります。
そうなると、皮膚科を受診すると同時に、他の診療科での検査が必要になる場合もあるでしょう。
肌がかゆいなど、生理前に起こる体調不良に悩まされている人は、内科や女性外来を受診して、全身の健康状態を検査してもらうのがオススメです。
女性外来が近くにない場合は、ないかで診断を受け、婦人科にも当たると良いでしょう。

顔がかゆい時に試してみたいスキンケア

「顔がかゆい」の原因が敏感肌=肌バリアの機能低下であるばあい、日々のスキンケアが有効かもしれません。
その場合は、バリア層サポートにすぐれた敏感肌用のスキンケア化粧品が最適です。

当サイトの特設ページにて、その解説をしています。
こちらをどうぞ→解説ページを見る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. face-16

    顔がかゆい時に試してみたい化粧品

    顔がかゆい、それは敏感肌かもしれません。それにマッチした化粧品によるスキンケアでスッキリすることもあ…
  2. hakui-2

    顔がかゆい? それは敏感肌かも

    蚊だとか日焼け後だとか、かゆくなる原因が思い当たらないのに顔がかゆい…それは敏感肌かもしれません。…
  3. sekken

    洗顔で顔のかゆみ対策

    顔のかゆみの原因に「汚れ」があります。それは単純な異物の場合もあるし、アレルゲン的な刺激物の場合もあ…